2009年07月26日

Spiritual Storming 〜Food Comany〜

Spiritual-Stroming-foodcomany.jpg

以前、Spiritual Column3 -Abundance of Coming Age2-で、
豊かさの再分配が起きて、必要なところに必要な豊かさができ、

さらには、お金のない社会が到来するというスピリチュアルメッセージ
について、みてみました。


その中で、飢餓地域というお金とは別の豊かさの価値をNeedsに持つ、
地域と、わたしたちのようなお金が機能している地域との結びつきで
この豊かさの再分配とお金のない社会につながる、ひとつの例をみて
きました。


今回は、この飢餓地域から飢餓がなくなり、わたしたちも含めて、
豊かになっていく流れについてみてみます。



スピリチュアル的にみたとき、いま、わたしたちは、いつも、「足らない」
という感覚とともにあります。


この解決方法の一つとして、飢餓の地域をなくすということが、わたしたち
の生活にも直接関係してくるかもしれません。


なぜなら、ひとは、意識や感情では、ひとつに繋がっていて、「足らない」
という感覚を解決したければ、

この繋がったひとつ(集合意識とも呼んでいるもの)の中で、
一番、「足らない」と感じているところを解決すれば、意識全体が、
癒されていくからです。




さて、Spiritual Columnでみてきた、おおまかな流れをみていこうと
思います。


foodcompany-all.jpg


1.目的

飢餓をなくすとともに、飢餓地域とわたしたちのような先進国も含めた
全てが豊かになっていくことを目的とした、食料生産カンパニーです。


2.スタート

はじめ、先進国で始まる食料生産カンパニーが、飢餓地域へ訪れます。

foodcompany1.jpg


先進国からすれば、ほんとに少ない投資額で、飢餓地域での食料生産
をはじめます。食料生産は、現地で生産します。

はじめは、現地の農家で時間的に余裕のある方とはじめられるかもしれ
ません。


2.無料配布

foodcompany2.jpg

やがて、食料が実ります。この実った食料は、できる限り、現地の
飢餓で苦しんでいる方へ配布していきます。

ここで、できた食料は、できる限り配布することは、大切です。
食料生産カンパニーは、会社として運営していきますが、まだ、
この時点では、配布し続けます。

飢餓の方の中から、この食料配布により、通常の生活が可能になる
程度まで回復される方が出てきます。


3.拡大

foodcompany3.jpg

回復された、元飢餓の方は、職業として、食料生産(農業)に関わる
ことができます。

回復される方が、増えるほど、食料生産の面積が広がっていきます。
食料生産は、面積の拡大に対して、コストが増大しないような、
自然農法をできる限り採用します。

また、食料生産に関わる、元飢餓の方へは、食料を給料として配布
します。もともとお金の価値の無い地域なので、食料が第一に価値
のあるものです。貯蓄が可能なものなどです。


4.サイクル

foodcompany4.jpg

一方、この食料生産増大のフェーズに入ってくると、食料生産カンパニー
は、食料自体からの利益だけでなく、地域によっては、緑化による
排出権を得ることができるかもしれません。

得られた収益は、さらに、別の飢餓地域の土壌へと投資していくと
いうものです。











FC2&シーサーブログランキング



posted by Kentarou.D at 18:21| Comment(0) | Spiritual Storming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

Spiritual Storming!〜Abundance Vending Machine 3〜

Spiritual-Storming-Vending3.jpg

夢s Projectは、Spiritualなツールを使って、わたしたちひとりひとりの可能性を広げ、個性から目的が現れ、現実的な活動をしていくということを目的につくられたブログです。
 ・Spiritual Team
 ・Spiritual Tool
 ・Spiritual Tool効果

それ以外にも、Spiritual Energyを下ろしながらアイディアを共有していくものがあります。

今回は、Abundance Vending Machineについて3回目のSpiritual Stormingです。


これは、飲み放題の自動販売機というコンセプトで、1回目は豊か・エコというエッセンスから、2回目は健康というエッセンスを入れて行いました。


今回は、この飲み放題できる自動販売機で、使うマイボトルと環境についてです。


1.マイボトル
マイボトルは、定額制のチャージできるチップがあり、持ち歩いていると、街中にある飲み放題自動販売機で、
好きな種類のドリンクを好きな量だけ入れることができます。


缶やペットボトルのように、必要以上の量を持ち歩く必要がなく、
飲み終われば、別の種類のドリンクを飲むことができます。


また、いろいろなデザインや形態のマイボトルがあって自由に選べます。例えば、折りたたみのできるマイボトルなどです。



2.環境
この自動販売機での提供するシステムは、缶・ペットボトルを一切使わ
ないため、缶・ペットボトル製造(再利用含めた)で排出される温室効果ガス、流通の移動時の重量削減による温室効果ガス、ともに抑制できることになります。


関わる会社のブランドイメージとして、よいイメージでをアピールでき、海外からの排出権を買い付ける必要が少なくなります。











FC2&シーサーブログランキング
posted by Kentarou.D at 21:44| Comment(0) | Spiritual Storming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

Spiritual Storming!〜Abundance Vending Machine 2〜

Spiritual-Storming-Vending2.jpg

スピリチュアルチームに集まれるテーマを少しずつ出していこうと思います。
今日は、前回お話しした、飲み放題できる自動販売機システム
Abundance Vending Machine」の続きです。

自動販売機内に、種類ごとにタンクに入っているドリンクを好きなだけ、
認証可能なマイボトルに入れることができる定額サービスでした。


通常、ドリンク1本あたりのコストの大半を占めている缶・ペットボトル
等の容器を一切使用しないため、提供するためのコストを
大幅に削減できるとはいうものの、


ドリンクの量を無制限に消費するユーザーへの対策がないと、
サービスのバランスがとれません。




そこで、ここに、前回参加させた、豊かさ・エコというエッセンスに
新たに健康というエッセンスを参加させます。



マイボトルは認証可能なボトルですので、ヒトが必要な水分量・栄養・
カロリー量から期間内に摂取できる量を制限することができます。



マイボトルの制限値は固定で、ドリンクの種類毎に栄養やカロリーが
決まっているので、マイボトルでそれまで利用した量から、飲める
量が決まってくるというものです。




とはいっても、ドリンクを提供するサービスとしては、コストを大幅
に抑えているので、大半のユーザーからすれば、ほとんど
飲み放題のような感覚で利用できるよう提供できます。
















Special Customized Session


FC2&シーサーブログランキング


posted by Kentarou.D at 20:16| Comment(0) | Spiritual Storming | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。