2009年05月22日

Spiritual Company

SpiritualCompany0.jpg


どうも、こんにちは。


今日は、スピリチュアルカンパニーについてお話します。

これは、社員みんなが、スピリチュアリティを開花して

いるという会社(カンパニー)のことです。



といってもスピリチュアリティって、

ぴんとこないですよね〜。



しかも、わたくしが、受けてきたものは、

何千年の間、この時代のために守られてきた教えで、

いま、わたしたちが、受け取る準備ができたので、

公開されていると言われています。



さらに、???ですね〜(笑)




まぁ、実感するのが、一番はやいです(説明の放棄)





で、どうやってはじめるか、

に進めさせていただきますが、




スピリチュアリティが開花してくると、

いろいろ、本来の役割が現れてきます。

まぁ、予想ですが、みんな社長になりたい、

あるいは、個性を表現するためのアイディアなり

が浮かんでくると思います。





そもそも、いまの、ごくごく少数の人の

やりたいことをみんなで応援的な感じは

終わりにしたいんです。




はじめのうちは、

目的をいくつか作っていきます。




たとえば、WEB会社でもなんでもいいです。

ただ、スピリチュアルなツールを駆使していきます。



WEB制作会社であれば、社内にもう、肩・腰痛や、

ストレスは、一切ゆるしません。

たとえば、肉体的な疲労に対しては、

直伝靈氣というすぐれものがあります。





社員能力開発という会社でもかまいません。

月に一回受けるだけでも、

直感やインスピレーションがわいてくるという

DNAアクティベーションというセッションがあります。

これを提供できるよう、ブランディングしていきます。




スピリットコンサルテーションの会社でもかまいません。

いま、何千年に一度の節目に来ていて、新しいしくみ

をもたらすインターステラチャネリングというツール

があります。これにより、個々の会社やグループへ

コンサルテーションサービスを提供していくこともでき

ます。





はじめの例で出てきた直伝靈氣というヒーリングは、

レイキとして、世界中ですでに何百万という人が

使っており、病院でも導入されているものです。

日本では、気功、リフレクソロジー、アーユルヴェーダ

などに比べて、知られていないので、ビジネスと

して展開していきます。


竹や茶室をイメージした和テイストの店舗で、

普通のリラクゼーション店舗やカフェとの

並列サービス(ワンコインで)など、すぐにとりか

かれるサービスです。





スピリチュアルカンパニー、ビジネスアイディア、

スピリチュアルセッションに興味ある方、ご意見

など何でもあれば、ご連絡下さい。
【関連する記事】
posted by Kentarou.D at 00:27| Comment(0) | Spiritual Group | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。